ムカつく女ほどヌける!生意気な黒ギャル目がけて激射

絶滅が危惧される人種、黒ギャル。
ギャル好き男子にとって黒ギャルは貴重な存在。彼らの間では“黒いダイヤ”と称され、黒ギャルを見ると無性にヤリたくなる男性も多いはず。実は僕もその一人です。

池袋に黒ギャル専門店があるという情報を入手し、さっそく調査開始です。
駅から徒歩5分の雑居ビル7Fに発見しました。黒ギャル専門ホテヘル『ギャルデリ』!写真を拝見すると、ガングロGALが勢揃い。

「本日はどの子にしましょうか?」
スタッフの問いに対して僕はためらいなく、
「今日イチ派手なギャルをお願いします」

案内された場所は池袋グランドホテル。90分2500円と低価格なわりに、部屋は広く清潔感があります。池袋の安ホテルをお探しならオススメです。

ワースト1の接客態度
「直ぐご案内します」とスタッフが言っていたにも関わらず、30分以上は待たされましたが、遂に待望の黒ギャルとのご対面です。登場した嬢は、10cmほどの付け爪に加え、金ベースの髪にオレンジ色のエクステを付けた生粋のギャルでした。

年は18歳、ボディに関しては少しふくよかでしたが、ボリューム満点のEカップ。名前は…じゃまいかちゃん(笑)。
ルックスに関しては、ポテンシャルこそかなり低いですが、派手なメイクのお陰で、何とかヤレるレベルに仕上がっています。

さあ、黒ギャルとのプレイ開始と思った矢先、テレビの電源をつけてリラックスモード。
プロ意識はゼロ。バイト感覚です。しかも終始、眠い、しんどい、等の言葉を並べ、やっつけ感が否めません。まぁ見た目通りと言えば、そうなのですが…。さすがにイラついてきます。

そして当たり前かのようなタメ口。めちゃめちゃ生意気です。どうでも良い馬鹿っぽい会話に耐えること10分以上…、ようやくシャワー室へ移動しました。

彼女が衣類を脱ぐと、無数のリストカットを発見(笑)。黒ギャルには黒ギャル故の悩みがあるのでしょうか。
リストカットの数=ヤリ捨てされた数だと推測しました。
リストカットについては見て見ぬフリをして、ギャルに身体を洗ってもらいました。このときも適当感丸出し。本当にちゃんと洗えているのか疑問です。まぁこの後、性サービスをするのは彼女なので構いませんが。

怒りと性欲
ベッドに移ると、黒ギャルは照明をオフ。見かけによらず恥ずかしがり屋なのでしょうか。少し興奮してきちゃいました。ギャルは一向にサービスする気がないので、僕から責めることに。まずはディープキス。18歳ギャルとのディープキスはなかなか良いですね。瑞々しい唇と舌は10代の特権です。また、ダルそうな面持ちとは裏腹に彼女の方から舌を絡ませてきました。

ギャルの唇と舌を存分に味わった後は、黒光りするEカップです。少しデカめの乳首を口に含み、舌で転がしてやりました。生意気にも結構感じています。おマンコをタッチすると愛液が溢れております。生意気な黒ギャルを責めるのもなかなか良いですね。

すると、黒ギャルのスイッチが入ったのか攻守交代。
今度は彼女が上に乗ってきました。首筋から乳首を舐められ、フェラチオへ。18歳にしては良いテクを持っています。フェラチオスピード自体はスローなのですが、舌の動きが非常に滑らか。さらに、気持ち良いツボをピンポイントで押さえてきます。
太極拳を見ているようでした。

身体目当てで寄ってきた男に奉仕してきた賜物でしょう。間違いなくヤリマンです。そしてプラス1000円のオプション代を払ってアナルを舐めさせてやりました。

金の力で生意気な黒ギャルに、最も汚い部位を舐めされることに興奮度が増します。序盤はギャルの生意気な態度にかなりイラっとしましたが、その怒気が快感に変わる瞬間でした。怒りを精子に転換し、彼女の口内に勢いよく発射!

序盤は彼女の適当に接客に腹が立ち、この店を選んだことを後悔していましたが、最終的には十二分に性欲を満たされました。全ての力(精子)を出し切ったという感じです。

〜性衝動は怒りの衝動と結びつく〜
とある心理学者が提唱した説です。僕もその説を支持します。また、愛する女性には頼めないプレイでもこういうどうでも良い女には、何の罪悪感もなく頼めますからね。黒ギャル専門店…ハマっちゃいそうです。

プレイ時間
--
コース料金
--円
入会金
指名料
--円
交通費
--円
ホテル代
--円

池袋ギャルデリ

電話番号: 03-5944-9004

「くちナビを見て」と、伝えるとスムーズにお問い合わせできます。

店舗詳細を見る

私が調査してレポートを書きました